最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ミニバスケットボール

2013年5月10日 (金)

男子 2013 チャンピオンズリーグ 初日

チャンピオンズリーグ初日は東品濃小学校での開催でした。試合のレポートを男子父兄のメールを元にお届けします。
***********************************
Game 1 鶴ヶ峰 43 - 44 六ッ川
1Q 4番抜きのセットでスタート。スピードスター君のキレイなシュート決めるも相手マークとのミスマッチ狙われる。
全体にリズムに乗れず…
2Q 4番中心のセット。攻撃が単発で崩しきれない。イージーミス続く。
3Q 6年生のベストメンバーでのぞみます。相手も高くシュートしてもブロックで引っ掛けられるが徐々に追い上げ。
4Q 猛烈な追い上げ。積極的な守備でボールを奪い得点重ねる。
ラスト1分で同点に追いついたが、タイムアップ時の相手シュートに対する
ファールでフリースロー1本決められ敗北。残念。
 
Game 2 鶴ヶ峰 57 - 58 柿生 (OT2)
1Q 助っ人登場です。メンバー的にちょっと不利な情況でした。柿生はディフェンスが荒かったですかね、この6分だけで7ファールでした。
2Q 第2エースのF中心のセットです。引き続き相手の勢いに押される。相手の密着ディフェンスに手を焼く感じ。この時点で点差離されすぎ、2Q終了時で24点差を付けられてしまいました。
3Q。6年のベストメンバーになり、所々ミスも出ますが、ボールが散り強烈な追い上げを見せました。3Q終了時で10点差まで追い上げです。
4Q このQも猛烈に追い上げて逆転しましたが、最後は追いつかれ50vs50で延長へ。
OT1 先行して有利に試合進めるも最後6秒のボールキープができず再延長へ。
OT2 ここも常に先手で優位に進める。残り時間が少なくなった場面で1点リードから相手を囲んだが、うまくパスで抜けられて最後逆転されてしまいました。
前半終了時ではもう鶴ヶ峰の勝ちはかなり薄かったが、奇跡的な追い上げ見せるも奇跡は起こらず。最後は勝利を持って行かれてしまいました。
 
Game 3 鶴ヶ峰 65 - 41 川上北
この試合は高さ、スピード、テクニックなど全体的に鶴ヶ峰の方が上回ってました。
 
以上です。
今日のMVPは助っ人君でした。いきなりの出場でもコートの真ん中に立って頑張ってくれました。
六ッ川とは前回9点差で負けたのが今回もう少しで勝つところまでいけました。
柿生も勝てるチャンスは何回もありましたが、勝負のポイントでターンオーバーしてしまいました。
 
でも、今日は応援含めてみんな良く頑張りました!!

2013年2月26日 (火)

第9回横浜市中部ウィンターカップ大会 2/2

こんにちは、鶴ヶ峰ブログ係ですm(._.)m

出張中に新人戦結果をUpしたかったのですが、なかなか出来ず…結局帰国後どころかもう新人戦も終盤戦!な時期になってしまいました。

新人戦2/2は出張で応援に行けなかったので、男子の新年度父兄代表Sさんからのレポートを元にお届けします。

男子
鶴ヶ峰vsさちが丘
1Q 8vs9 
6年生キャプテンはベンチスタートですが、5年の新キャプテンがさちが丘4番とマッチアップして頑張りました。

2Q 14vs21
キャプテン出場ですが、ミドルが決まらずリバウンドも拾えずと苦しい展開…

3Q 24vs25
5・6年メンバーで臨みます。新キャプテンが組み立て、フォワードも流動的に動き、現キャプテンもオフェンスリバウンドを拾ってリズムに乗り追い上げました。

4Q 32vs34
出足はよく逆転して一時3点差付けるも相手も4番5番のコンビが決め、その後両チーム競り合い。
残り1分を切って勝負どころで鶴ヶ峰のシュート決まらず、さちが丘は逆にバスケットカウントを決め勝負アリ。

総評
残り30秒までどちらにも勝つチャンスがある接戦でしたが、惜しくも最後の最後にさちが丘に競り負けてしまいました。

女子
鶴ヶ峰vs若葉台
1Q 4vs17
開始直後から相手がオールコートディフェンスを敷きプレッシャーを受けて自陣ゴール前でボール奪取され、あっという間に点数離れた。

2Q 11vs27
試合が落ち着いてきたが、鶴ヶ峰ターンオーバー多く点差縮まらず。

3Q
15vs31 相手レギュラーの平均身長高く、体格もがっちりしていて、オフェンスリバウンドがとれない。ドリブルでカットインしてもシュートブロックされる。

4Q
21vs37 3Qの流れそのまま高さのプレッシャーに終始苦しめられる。

総評
開始直後から相手の勢いに押されて点数が離れて相手に余裕を与えてしまった。相手は160cm近い子が3人ほどおり、攻守とも高さに苦しめられた。

というわけで男女とも最終日には残れず、悔しい結果に終わりました。うーん、残念!

鶴ヶ峰ミニバス、今年の卒業生は一人でした。彼にとっては最後の公式戦、不完全燃焼だったかも知れませんが結果は結果です。もやもやした物がひょっとして残ったかもしれませんが、それはこれから先のバスケ人生で晴らしていって欲しいです。

父兄の立場というより一バスケファンとしてこれからも卒業生の彼にはバスケットボールを続けて欲しいです。

小学校では市内に数人しかいないという飛び抜けたサイズだったけど、中学に行けば普通よりちょっと大きいくらいということになってくるはず。求められるプレイもきっと変わってきます。

これからは持って生まれた足の速さをもっともっとプレイに活かせるように技術を磨いて、上手さと速さを併せ持った選手になってくれたらいいなぁ、なんて勝手に思ってます。これからも頑張れ!

さて、卒業する子がいれば新しくチームに入りたい子もいるはず。

毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ

2013年2月19日 (火)

NBA観戦記

こんにちは、鶴ヶ峰ミニバスブログ係です。先週末、練習試合でご一緒した某T急S根のNコーチからNBAのレポートどうなったの?と突っ込まれてしまいました(^^;

実は、自分の個人blogにNBAの事は書いていてすっかり済んだ気になっていました。すみませんm(._.)m
ミニバスチームのブログなので、今回は出来るだけ子供達向けにレポートして見たいと思います。

というわけで、デトロイトでNBAのデトロイトピストンズ vs クリーブランドキャバリアーズの試合を観戦してきました。ブログ係はデトロイトに仕事で駐在していた事がありますので、約10年ぶりの観戦でした。

デトロイトピストンズの本拠地はパレスオブオーバンヒルズです、直訳するとオーバンヒルズの宮殿ですね。その名の通り、デトロイト市では無く郊外北部のオーバンヒルズ市というところにあります。デトロイトのダウンタウンから44kmも離れてますが、デトロイトは郊外の市や町も含めてメトロ・デトロイト(デトロイト・メトロポリタンエリアの略)と呼んだりしますので、これだけ離れていてもデトロイトピストンズというチーム名に違和感はありません。

ちなみに、東京駅から横浜駅まで28kmほどで44kmというと東京駅から横須賀くらいの距離が離れています。これくらい離れていてもデトロイトでOK!っていうくらいアメリカは広いぞって事ですね。

さて、現在のピストンズの選手はこんな感じですがアメリカでは身長と体重をフィート/ポンドで表すので分かりにくいですね。

というわけで、公式のロスターの身長体重をcmとkgに置き換えたのが下記です。

2012-13 Roster
NumPlayerPosHtWtDOBPrior to NBA/CountryYrs
12 Will Bynum G 183 83.9 01/04/1983 Georgia Tech/USA 5
8 Jose Calderon G 190 95.7 09/28/1981 Tau Ceramica/Spain 7
1 Andre Drummond C 208 122.5 08/10/1993 Connecticut/USA R
24 Kim English G 198 90.7 09/24/1988 Missouri/USA R
33 Jonas Jerebko F 208 104.8 03/02/1987 Angelico Biella/Sweden 2
7 Brandon Knight G 198 85.7 12/02/1991 Kentucky/USA 1
55 Viacheslav Kravtsov C 211 112.0 08/25/1987 Ukraine R
50 Corey Maggette F 198 102.0 11/12/1979 Duke/USA 13
54 Jason Maxiell F 201 117.9 02/18/1983 Cincinnati/USA 7
32 Khris Middleton F 201 97.5 08/12/1991 Texas A&M/USA R
10 Greg Monroe C 211 113.4 06/04/1990 Georgetown/USA 2
25 Kyle Singler G 203 104.3 05/04/1988 Duke/USA R
3 Rodney Stuckey G 196 93.0 04/21/1986 Eastern Washington/USA 5
31 Charlie Villanueva F 211 105.2 08/24/1984 Connecticut/USA 7

当たり前ですが、みんな大きいですね。注目して欲しいのは、体重です。一番軽い選手で83.9kg、一番重いセンターのDrummond選手は122.5kgもあります。100kg、2m近い巨人達がもの凄いスピードで動き回ってバスケットボールをしている、そんな感じです。

さて、試合です。

今回はこんな写真が撮れるほど、コートに近いところで観戦出来たのでそれはもう凄い迫力でした。

Img_3694ss

動きが大きくて速い!

NBAと言えば、ダンクシュートやアリウープ、豪快なシュートブロックや3Pを思い浮かべると思いますが、まず生で見ると気がつくのはスピードです。ドリブルも、ドライブも、パスも、ディフェンスも全てが速い。とてもこのサイズの巨大な人間がプレイしてるとは思えないほど、速いです。

上手く言えませんが、たとえばボール運びをしたブランドン・ナイト(ガード)に相手のディフェンスがついた瞬間、左に1ステップ、右に2ステップゆさぶりをかけるその歩幅が1mあって一瞬で左から右に2~3mびゅびゅっと動いてる感じです。

ナイトのこういう動きはいつもネット中継で見てるんですが、生で見るとその動きの鋭さと思ったよりも大きく動いていることに驚かされます。

Img_4053

激しい中でも正確

NBAを生で観戦して思うのは、やっぱり迫力満点!ということですね。まず、速い。パスのスピードもドリブルもポジションチェンジも何もかも速い。ポジション争いの当たりもあの体格ですから厳しい。ディフェンスだって、ボールマンのつま先の辺りまで踏み込んでくるのが当たり前でガンガン寄せてきます。

その中で当たり前のように正確なプレーが繰り出されてきます。

特にジャンプショットのフォームの正確さが凄いと思います。トップ選手はストップ&ジャンプシュートでもフェイドアウェイでも、どんなに激しくプレイしてもひじからの上のフォームが乱れることがありません。

ドライブで突っかけたところから、ジャンプシュートまでの流れがイメージとしてキチンと頭の中にあって、それを正確に再現している感じでしょうか、もちろんボディバランスも素晴らしく体幹が乱れることがほとんどないです。

Img_4055

Img_4054

Img_4052

激しくプレイしても正確に!というのは身体が成長中のミニバスプレイヤーには難しい課題だと思いますが、ミニバスのプレイヤーがNBAを見る機会があったらダンクや派手なドリブルよりも、いつでも同じフォームでジャンプシュートを打っている姿を目に焼き付けて欲しいと思います。

以上、NBA観戦記でした。ちなみにNBAはWOWWOWやNHK BS1で放送しています。興味を持ったら一度見て下さいね~!

おまけ、当日撮影した写真です。

Dsc_2749s

Dsc_2756s

Dsc_2758s

Dsc_2768s Dsc_2776s

Dsc_2778s

Dsc_2794s

Dsc_2847s Dsc_2913s

2013年2月 3日 (日)

第9回横浜市中部ウィンターカップ大会

男女とも1/27にウィンターカップが始まりました。という書き出しで用意してたのですが、更新が遅れて、既に2/2の試合が終わってますが先ずは1/27の結果をレポートしますm(._.)m

男子1回戦

男子チーム、見事初戦を突破しました。男子の試合はスラッシャー君の解説を元にレポートします。

1Q
先取点をうばわれるも。6番が早いドリブルからの連続得点を決めてさい先のいいスタート。
しかし相手の4番の高さに苦戦します。その中でリバウンドを取りに行った16番がシュートを決めチームに火を付けて3点リードで1Qを終えました。

2Q
9番と8番が落ち着いたプレーで0度からのジャンプシュートを決め、14番がスピード生かしたプレーでチームを盛り上げてくれます。
しかし、相手の7番9番のセットプレーの1対1により失点がありましたが、16番がリバンドにで頑張り、接戦のクォーターが終了。

3Q
相手のセンターに手こずり、連続失点を取られながら、鶴ヶ峰は6番9番8番 のコンビネーションにより、得点を重ねる。相手の4番を抑える為…6番がファールをとられ、チームの流れが変わり苦しいQオーターになりました。

4Q
4番をダブルチームで対応して、相手に得点を抑えることに成功。9番のジャンプシュートが連続で決まりだし、一気にチームに勢いがつきました。ここでディフェンスをゾーンにに切り替え、さらにチームの流れを作りました。相手のミスを確実に取り、得点を増やし、ウィンターカップ1勝を決めました。

鶴ヶ峰 - 間門
13 1Q 10
13 2Q 07
13 3Q 14
20 4Q 13
59 FN 44


続いて女子の試合です。女子はこの日は2試合戦いました。

女子1回戦


女子の初戦は初音ヶ丘と対戦でした、今年は2回対戦があり1勝1敗の相手です。

1Q、鶴ヶ峰ちょっと動きがよろしくない…なにやら年末からの練習試合の悪い流れを引っ張っているのか…ロースコアのまま1Qは終わってしまいました。

2Qに入ると一転今度はボールに対する反応も攻撃のパス回しもよくなり、どんどん点を取るようになりました。

3Q、4Qもその流れで進み無事勝利を納めました。

鶴ヶ峰 - 初音ヶ丘
03 1Q 05
16 2Q 09
11 3Q 09
13 4Q 06
43 FN 29


女子2回戦

2回戦は鶴ヶ峰本町と対戦です。鶴ヶ峰本町といえば、昨年の神奈川県ミニバスケットボール決勝大会の決勝戦進出が記憶に新しい強豪チームです。気が引き締まります。

出だしは一進一退ですが、今日の鶴ヶ峰女子は何かが違う!ボールへの寄りが速いし、カバーもしっかりしています。1Qを同点で終えると2Qからは鶴ヶ峰ペースでゲームが進みます。

3Q、4Qも鶴ヶ峰ペースで進んで結局30-22で勝利! ロースコアの結果からも分かりますが、今日はディフェンスが良かったと思います。ボールへの反応が早く、厳しく出来てました。

鶴ヶ峰 - 鶴ヶ峰本町
06 1Q 06
10 2Q 06
08 3Q 05
06 4Q 05
30 FN 22


ところでブログ係σ(゚-゚) は今デトロイトに出張できています。NBAデトロイトピストンズのレポートも近々お届けする予定です♪

2013年1月22日 (火)

第33回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会

全国共済カップ 第33回神奈川県ミニバスケットボール大会決勝大会 チャレンジカップ 兼第44回全国ミニバスケットボール大会神奈川県予選
男子チームが2013/1/19(土)に県大会の1回戦を戦いました。

結果は、大変残念ながら1回戦敗退となりました…
うーん、残念!!!


鶴ヶ峰 - 有鹿
8 1Q 8
9 2Q 12
8 3Q 6
6 4Q 12
31 TTL 38


では、ゲームレポートをお届けします。

今年は好成績を残していますが、選手層はまだまだ薄い鶴ヶ峰男子。この日は2人が風邪と万全ではありません。ずっと、手洗い、うがいをコーチから言われていたのですが…でも、しかたありません。この時期、寒いのはどのチームにとっても一緒です。

例によって1Qは6年生エースと5年生ガード3枚、プラス2年生という組み合わせです。エースの出来はどうでしょうか?悪くないようです、が、どんどんポストで押したり、ドライブを仕掛けたりというよりはストップジャンプショット、フェイドアウェイが目立つかなぁと、ちょっと慎重に試合に入っている様に見えました。

同点で1Qを終えて、2Qに入ります。2Qはスピードとテクニックのあるスラッシャー君はじめ5年生メンバーで固めます。1Qより、粒はそろってますがエース不在のこのクォーターでどのくらい頑張るかで試合の流れが決まってくる感じです。

一進一退の攻防が続きますが、2Qは何とか3点差で終了しました。この点差なら、後半での逆転が期待出来ます。

さて、いつもはゼッケン一桁のメンバーで固めることが多い後半戦ですが、この日はガードの1人が風邪で体調万全ではありません。というわけで、本年度入部の5年生が入ります。入部は最近ですが、彼は速い!ドリブルでもトップスピードで走れるという強みがあります。期待しましょう。

3Qに入って、ゲームはやや落ち着いた展開。どちらのチームも得点は伸びませんが、その中で鶴ヶ峰が2点詰めて終了。1点差です。さあ、4Qで逆転だ!とこの時点では思ったわけです。

が、勝負の第4Qに入っても鶴ヶ峰は何故かエンジンがかかりません。ディフェンスもオフェンスも横浜市の決勝大会で見せた激しさが出ないんです。ミニバスケットボールでは、負けているときの6分間は本当に早くすぎてしまいます。4Q後半からずるずると引き離されて、31-38の7点差負け。残念です。

閑話休題、対戦相手の北湘代表の有鹿(あるか)、どこのチームかと調べてみたら海老名市河原口…なんとこの筆者が16年前に住んでいたところのチームでした。当時住んでいた社宅から歩いて200mほどにある小学校が有鹿小学校でした。特徴のある学校名なのにすっかり忘れていましたm(._.)m 学校のすぐそばにある神社と同じ名前だったというのは憶えていたのですが…恥ずかしい。

96年に転勤がなければ、今頃ぼくが有鹿チームのブログを書いていたかもしれませんね:-)

第33回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会の最新状況はこちらです。大会最終日は18:30からTVKで放送されるようです。凄いですね。

さて、毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ

2012年10月 9日 (火)

24年度第36回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 兼第34回関東大会神奈川予選 横浜ブロック予選

タイトル長いヨヽ(`Д´)ノ


というのは置いといて、10月の3連休は横浜市ミニバスケットボール決勝大会でした。タイトルの通り、関東大会神奈川予選横浜ブロック予選を兼ねています。この大会で10位までに入ると関東大会神奈川予選に進出出来ます。いわゆる県大会です、わくわくしますね。

女子は昨年県予選ベスト8まで進出したのですが、今年は中部の予選で早々に敗退。一方の男子は10月中旬を過ぎてもまだ公式戦が続きます。この様にミニバスの秋の大会は勝ち進めばずーっと公式戦が続きますが、負けるとそこでおしまいという厳しい戦いなのです。

そうは言っても横浜市では男女とも100チーム余りが活動するミニバスケットボールのとっても盛んな地域、公式戦に出られなくても試合は沢山組まれているのですが…


これまでのおさらい

昨年は7人しか居なくて、試合には勝てるものの全ての公式戦が不戦敗扱いになってしまった男子チーム。今年は登録選手が12人いて晴れて、公式戦を勝ち進める状況になりました。

というわけで、前回の横浜市中部秋季大会の結果は下記の通りとなりました。
Yokohamachuubu2012

男子チーム、中部5位に入りました。下の方の7位決定戦が普通のトーナメント表と違って分かりにくいと思いますが、これはベスト8敗退の4チームから市大会に進める7位までを決めるための組み合わせで負けた方同士が最下位を決めるための物なのでこうなっています。


横浜市決勝大会

というわけで、1回戦です。


鶴ヶ峰 62 - 36 谷本

オフェンス力が爆発して60点オーバーです、見事に勝ちきりました。

2回戦は南部ブロック1位の六ツ川との対戦になりました。


六ッ川 57 - 39 鶴ヶ峰

前半は六ツ川がどんどん速攻を繰り出してきます。フリースローライン付近からゴール下まで一気にパスを通されて、ディフェンスが追いつけません。うーん、結局10本以上速攻を決められたでしょうか?前半に28点差を付けられてしまいます。

後半に入ってベストメンバー同士の戦い。鶴ヶ峰は少しずつ差を縮めますが、追いつくところまでは至りません。3Qに4点詰めて、24点差で4Qに入ると六ツ川はややペースを落としてセットオフェンスでゲームをコントロールしてきます。鶴ヶ峰も攻守に頑張って4Qも6点上回りましたが届かず、結局18点差で2回戦敗退です。

横浜市ブロックから県大会への出場枠は10、ベスト8に入れば自動的に県大会出場が決まります。そして、残り2つの枠をベスト16敗退の8チームで争うことになります。8チームが2つのブラケットに分かれて、4チームのトーナメント方式による順位決定戦です。

順位決定戦は4チーム中3 チームが中部ブロック…、中部同士の戦いになる予感です。最初の対戦は中部 2位の二ツ橋、中部ブロック大会の2回戦で負けてしまった相手です。これはリベンジするしかない!というわけで試合の結果は…


鶴ヶ峰 54 - 44 二ツ橋

勝ちました、見事に中部ブロック大会での借りを返しました。今回は我がチームエースの体調も万全、スロースタートを克服すべく試合前のアップを念入りに行って試合に臨み、前回40点に抑えられた相手から54点を奪って見事勝利です。凄いぞ!鶴ヶ峰!

順位戦の2回戦、これに勝てば関東大会神奈川予選に進出できる大事な1戦、対戦相手はやはり中部の瀬谷第二ラプターズ、通称瀬谷ツーとの対決になりました。

瀬谷第二とも今シーズン対戦がありました、中部の春季大会2回戦です。その時は41-56の15点差で敗れています(/_;)

Yokohamachuubu2012spring
(あ、中部の順位戦で勝った鶴ヶ峰本町にも春季で負けてますね(^^;)


またまたリベンジのチャンス!春から新チームで積み重ねてきた練習の成果を発揮するならこの試合しかありません。この半年、平日練習には自分の部活が終わった後に練習に参加してくれるOBの中学生、高校生の姿がいつもありました。成長の証を練習を支えてくれた先輩OBに示したい、そんな試合です。

結果は、


鶴ヶ峰 47 - 44 瀬谷第二

やってくれました!負ければそこで秋の戦いが終わってしまう、大事な試合らしい熱戦を3点差で制しました!

前半のメンバーはやはり少し力が落ちる鶴ヶ峰、この日も精一杯頑張りますが2Q終了時点で15点差を付けられてしまいます。

3Qに入りベストメンバー同士、鶴ヶ峰はここでディフェンスを頑張りました。相手の4番には鶴ヶ峰の4番、うちの4番は長身のセンターですがスピードもあるんです。俊敏な故に相手のボールがよく見えるのか、ついつい手を出してファールトラブルになる6番もこの日はガマンしてしっかりしたディフェンスを見せてくれました。

前半結構やられた印象のある7番には鶴ヶ峰の9番が素晴らしいマンマーク、テクニックがあって速いのでボールを渡すとやっかいな選手ですが、徹底したディナイでボールに触らせない完璧なディフェンスをやってのけました。これは凄かった、おじさん2001年のNBAファイナルでアイバーソンを見事に抑えたタイロン・ルーを思い出しちゃいました。

オフェンスはエースナンバー4番が獅子奮迅の活躍です。ゴール下に入ると投げ込まれるハイボールをことごとくキャッチして、ゴールを量産します。獅子というかどっちかというと仁王ですね…

攻守にわたる頑張りでなんと15点差をひっくり返して2点差で第3Qを終えました。

第4Qは大接戦になりました、リードを奪った鶴ヶ峰が何とか引き離そうとしますが瀬谷第二もきっちり返してきます。ずっと3点差以内の攻防が続いたと記憶しています。興奮していたので定かではありませんが…

残り30秒、3点差の攻防は本当に見応えがありました。かなり激しい攻防がありました、中部では当たり負けしていた鶴ヶ峰ですがこの日は互角に渡り合い、ついに3点差で逃げ切りました。

本当に良いゲームだったと思います。

選手達も真剣勝負を通して何かつかむ物があったと思います。

この勢いで、県大会もがんばれー!
ちなみに女子チームは3連休の間、鶴小体育館で練習試合と東部リーグというリーグ戦に参戦して試合経験を積み重ねてます。女子も来年は飛躍できるように頑張れ~!

さて、毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ


(タイトルだけじゃなくて本文も長いよヽ(`Д´)ノ)

横浜市決勝大会男子の結果

Yokohamakesshou2012

2012年9月 5日 (水)

横浜市中部秋季大会

ごぶさたしています!夏休みの間、すっっっっっっっかり更新を休んでしまいましたが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブの子供達は夏の間も暑い、いや熱い体育館で元気に走り回っています。

さて、8/26から平成24年度 第9回横浜市中部ミニバスケットボール秋季大会が開催中です。というわけで鶴ヶ峰の結果をお知らせいたします。

女子 予選Bグループ結果
2012-08-26(日) 会場:横浜市立相沢小学校

大原北 57 - 24 一本松
一本松 32 - 25 鶴ヶ峰
鶴ヶ峰 13 - 52 大原北

善戦むなしく、女子は予選敗退となってしまいました。いつもは試合会場に応援に行くブログ係ですが、この日は自分の参加している吹奏楽団のコンサートがあり応援にも行けず…予選を勝ち抜いて決勝トーナメントの試合が見られると信じていたのですが・゜・(ノД`)・゜・。

残念です。


男子 予選Dグループ結果
2012-08-26(日) 会場:横浜市立左近山第一小学校

鶴ヶ峰 71 - 31 宮谷
宮谷 30 - 44 川井
川井 32 - 60 鶴ヶ峰

男子は2連勝で予選勝ち抜けです!素晴らしい!

というわけで、先週末は男子の決勝トーナメントの試合がありました。

男子 決勝トーナメント1回戦
2012-09-02(日) 会場:横浜市立仏向小学校

山手中華 28―53 鶴ヶ峰

決勝T 1回戦は山手中華との対戦でした。鶴ヶ峰はエースで4番(日本のアマチュアバスケの場合は、背番号4はキャプテン番号デス)、唯一の6年生が体調思わしくなく立ち上がりから苦戦気味でしたが5年生の頑張りで立て直し、見事勝利をつかみました。

男子 決勝トーナメント2回戦
2012-09-02(日) 会場:横浜市立仏向小学校

二ツ橋 57―40 鶴ヶ峰

2回戦は二ツ橋との対戦でした。二ツ橋は大きな子は居ませんがタフなディフェンスを敷いてくるチームでした。

ボールマンに対する寄せが早く、パスを受けて振り向こうとするタイミングでことごとくコースをふさがれていて思うようにボールを運べません。

この時、けっこう接触があって、バランスをくずす状況もあったので、素人目にはブロッキングかオフェンスチャージを取ってもいいのかなぁと感じたのですが、これがどちらも取りません。ちょっと危ないかなぁ、なんて思っちゃいました。

もちろん審判の判定は絶対です。

ただ、応援している目から見ると贔屓目というバイアスが入るのでこう感じてしまうという話であります。もちろんこの場合はファールを取ってくれれば…となっちゃいますね。(親ばかモードとも言います、いや、男子なので自分の子は出てませんが(^^;)

これはなかなかフラストレーションが溜まる状況です。でも、ディフェンスが上手いチームとやるときはこうなるのです。これを乗り越えないと、強くなれません(><;

第4Qに追い上げを見せますが、PG兼SGの2番手選手が5ファール退場で勝負ありです。男子はトーナメント2回戦、ベスト8で敗退となりました。

次は、9/16 男子最終日に鶴ヶ峰本町と5位決定戦を戦います。

2012年7月13日 (金)

男子:2012年かもめリーグ

7月8日は横浜市ミニバスケットボール連盟主催の第22回かもめリーグ大会がありました。この大会は春季大会で市大会まで進出できなかったチームに、他地区のチームとの交流の機会を設けるために開催されています。

女子は残念ながら主力の5年生の臨海学園と日程が重なって参加せず、男子のみの参加となりました。
結果は2連勝!秋季大会へ向けて良いスタートになりました。

鶴ヶ峰 71-28 大阪台(横浜西部)
14 1Q 04
15 2Q 07
20 3Q 05
22 3Q 12

初戦は大阪台、スピードとスキルのある4番のPGと力強い5番のCが目立つチームでしたが、高さではこちらにアドバンテージがありました。

1Qではセンターの高さがきっちり活かして、2Qはスピードでリードを奪い、3~4Qも危なげなく試合を運ぶことが出来ました。最近練習で指導されているプレーも随所に出ていて良いゲームだったと思います。

鶴ヶ峰 55-33 西柴(横浜南部)
23 1Q 03
10 2Q 12
10 3Q 06
12 4Q 12

2試合目は南部地区の西柴と初対戦です、K母のリポートでお届けします。

「お互い、初めての対戦でした。

相手の西柴は、かなり当たりの強い、積極的なチームでした。
パスミスや、ルーズボール等は拾い、シュートを決めてきました。

とても、良い経験になりました。
10番、恐るべし」

以上です。会場校の十日市場の皆様、お世話になりました。

2012年6月21日 (木)

【女子】2012年 旭区大会2日目

第68回旭区ミニバスケットボール大会2日目です。当日6/17は雨がぱらついたかと思えば日が差したりして、気温も上がって蒸し暑~い、梅雨らしい天気。子供達は汗だくになって頑張ってました。

旭区大会 3回戦
会場:白根小学校
鶴ヶ峰 16 - 47 本宿西部
2 1Q 13
7 2Q 4
5 3Q 14
2 4Q 16

完敗でした。相手のディフェンスはボールに対してどんどんプレッシャーをかけて来てました、鶴ヶ峰はそのプレッシャーをかわしきれず簡単にボールを失って失点するという悪いパターン。

こういうときはボールを持ってない選手がどんどん顔を出して、ボールを動かして相手のプレッシャーをかわすして、何とか低い位置に潜り込んで勝負出来ればシュートを打つ機会も出来るのですがそう簡単にはできません。

といいつつ、クォーター別のスコアを見ると2Qは3Pリードしています。ビデオで確認したら、2Qは相手も少し小さい選手が増えてサイズで対抗できるマッチアップになってました。うーん、やっぱりバスケでは身長が大きく響きますね。

カルシウム大事…とφ(..)mメモメモ

さて、毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ

2012年6月 3日 (日)

新体育館!!!!

ご無沙汰していますm(_ _)m
近隣チームのコーチから、blogの更新はどうした?とのつっこみがあったとの耳打ちがありました。ひぃぃ(^^;

というわけで、公式戦が無い時期のために温めておいた体育館ネタです。

バスケットボールの練習と言えば、体育館。バスケにはストリートバスケというジャンルもありますが、基本は屋内スポーツであり、体育館とは切っても切れない縁にあります。

昔バスケやバレー等屋内スポーツを部活でやっていた父兄の皆様におかれましては、部同志の場所の取り合いだとか、あまりの暑さに倒れてしまったとかいろいろな思い出がすっぱい汗の臭いとともに思い出される場所でしょう。

小学生が競い合うミニバスの練習は当然小学校で行うことになります。みなさんの地域の学校の体育館はいかがでしょうか? 広い、狭い、設備が新しい、古いと色々あると思います。

昨年練習にお借りしていた市沢小学校の体育館はそれはそれは立派で、広くて、キレイで、ゴールもリモコンで作動する電動でため息が出るほど素晴らしい設備だったりしました。(その節はお世話になりました。)

我がチームが使用する鶴ヶ峯小学校の体育館、昨年の夏からずうーっと工事中だったのですが、今年の2月にリニューアル完了しました♪

というわけで、体育館の紹介を致します。

リニューアルトピック

電動ゴール

そうです、バスケットボールのゴールです。やっっっっと、電動になりました。
う、うれしい。古いゴールをさび付いた鎖でがらがらと上げ下げするのは、やっぱり大変でした。

手は錆だらけでまっ茶っ茶になるし、腕はぱんぱんで上がらなくなるしで、これさえ無ければ練習の付き添いも苦にならないのに!と思ったこと幾度か…

その日々とももうおさらばです!ビバ!電動!

Dsc_6387s


Dsc_6384s


格納スペース充実
用具庫がなにやら広くなってるのでしょうか?歳のせいでしょうか以前のレイアウトがすでにしかとは思い出せないのではっきりとは言えませんが、収納力は確実にアップしています。

というわけで、改装後は体育館のフロアからマットと跳び箱が消えています♪

お陰様で、練習試合の時もオフィシャルのテーブルを出して椅子を並べるだけ!で、準備が完了してしまいます。

うんうん、よく考えてみれば子供達が走り回る体育館に跳び箱とマットが出しっ放しなのはおかしいよね。これがあるべき姿なのだと思いますが、嬉しいものは嬉しいです。

Dsc_6400s


Dsc_6401s


内装一新
勿論内装も一新、最近の横浜市立の体育館リニューアルの流儀に則って、白木合板の壁です。

Dsc_6395s

玄関回りもキレイに鳴りました。更衣室とハンディキャップト対応トイレです。

Dsc_6405s

玄関に流しが設置されました。

Dsc_6407s

トイレもキレイになりました。

トイレはドライフロア、もう水をまいて掃除しなくても良いんです・゜・(ノД`)・゜・。
つらかったお当番ともこれでおさらば!です。

Dsc_6404s

さらに、トイレの照明は人感センサー付になりました。え、人感センサーって何かって?あれです、あれ、人が居ることを察知してくれて誰かが入ると自動でスイッチが入るあれのことです。最近は省エネグッズとして人気ですね、ネット買いたい場合は「人感センサー」で検索すると捗りますよ!(なんのこっちゃ)

Dsc_6403s

2階は両方とも階段設置
細かいことですが今まではステージ向かって左側は階段が無く、ハシゴで上り下りでした。これに伴い、左側は試合の時も立ち入り禁止になってたんですがこれで制限も緩和出来るかもしれません、あくまでも学校との話し合いの結果で分かりますが…

せめてビデオの撮影くらい、自由に出来るようになると良いのですが。

Dsc_6399s


ミーティング室
男女更衣室に加えて、体育館入り口横にミーティングルームが出来ました。利用目的は…よく分かりません(^^;

が、この部屋には流し台と電熱器、冷蔵庫が備えられているので試合時のお茶出しや氷を作っておいたり色々便利そうではあります。

Dsc_6409s


ラインが合ってない?
さて、新しい体育館で練習開始となったときにちょっと違和感が…
ゴールのバックボードからエンドラインの間がちょっと長く無いですか?

というわけで、練習試合の前にルールブックに照らし合わせて測ってみました。うーん、やっぱり50cmくらいずれてますねぇ

というわけで、練習試合の時はラインテープで修正しました。フリースローラインもきっちり同じ幅でずれていたので、ラインが間違っていると言うよりラインとバックボードの位置が合ってないという状態でした。

ラインは正しく間隔引いてあって、ゴールも初期状態でぴったり260cmの高さにセットされていたのに、肝心のゴールとラインの位置が合ってないって残念ですねぇ

ううううむ

というわけで、最後はうううむとうなってしまいましたが、新しい体育館の紹介でした!
新年度はもちろん、この新しい体育館で子供達は元気に走り回っています!

さて、鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ

Dsc_6416s