最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

2013年10月15日 (火)

25年度第37回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 その2

10/14(月) 体育の日に2013年秋の横浜市決勝大会最終日の試合が実施されました。鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブの結果は、

女子:順位戦敗退(´・ω・`)

男子:準優勝\\(;^◇^;)//


という結果になりました。女子は磯子相手にがんばったのですが、実力及ばず…
男子は見事決勝まで進みましたが、下馬評を覆すことは出来ず六ツ川に敗れました。

試合の結果等は順次アップしていきます。

2013年10月11日 (金)

25年度第37回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 その1

はじまりました秋の横浜市大会、正式名称は25年度第37回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 兼 第35回関東大会神奈川予選 横浜ブロック予選です!

で、ですね、申し訳ないのですが詳しいレポートを書いてる暇が無いので結果だけお知らせします m(._.)m

男子は中部1位のシードで2回戦から登場、中部5位から市大会に進んで1回戦を勝ち抜いてきた山手中華に55-29で勝利してベスト8進出です。横浜市から県大会への10チーム選出ですから、これで県大会出場も確定です。

次は南部2位の桜岡と準々決勝を戦います。

女子は1回戦を西部4位の鳥が丘と対戦、43-30で勝ち抜けましたが2回戦で北部1位の荏田南に敗れてしまいました。女子はこれで順位戦に回ります。対戦相手はまだ決まっていません。

男女とも次の試合は13日に行われます。目指せ優勝、女子は目指せ県大会ですね。

2013年10月 2日 (水)

平成25年度 第10回横浜市中部ミニバスケットボール秋季大会 その4

今回は男子の試合のレポートです。

鶴ヶ峰男子は見事に横浜中部秋季大会で優勝しました♪
これで、新人戦・春季大会に続く優勝で横浜市中部 3冠王です!(^^)!これはなかなかできないことですからホントに素晴らしいです。

*****************
2013/9/23(月・祝) 中部秋季大会決勝トーナメント結果

鶴ヶ峰-二ツ橋
19 1Q 3
13 2Q 13
32 3Q 6
15 4Q 8
79 Total 30

2Qでやや苦しみましたが、3Qからは徹底したフロントコートプレスで得点を重ねました。
3Qの32点は素晴らしかった。これは新人戦の対上菅田戦の3Q 37点に次ぐ得点数でした!

鶴ヶ峰-鶴ヶ峰本町
15 1Q 12
10 2Q 5
13 3Q 8
17 4Q 8
55 Total 33

1Q
パスカットやミドルシュートで主導権を取り、ディフェンスも相手キーマンのセンターのポストプレーを封じたことで流れに乗れた。

2Q
ガードのドライブが随所に効いて点差を離す。

3Q
全員のシュート精度が高く、ディフェンスも相手得意のミドルシュートを打たせず。

4Q
PGが大活躍!リバウンド・速攻・ルーズボール・ディフェンスとすべて良かった。
他の選手も全員が自分の役割を果たして、オフェンス・ディフェンスとも今日は素晴らしかったです!!
あとはトラベリングなどのターンオーバーをなくせたら本当に最高でした。。。

表彰式の様子が中部のHPにアップされました。
http://www.geocities.jp/tuburenmei/

平成25年度 第10回横浜市中部ミニバスケットボール秋季大会 その3

レポートが遅れまくってますが、中部秋季大会最終日まで終了しました、鶴ヶ峰ミニバスは女子5位、男子優勝\\(;^◇^;)//という結果でした。ともに横浜市決勝大会に進出です。

今回は女子の3回戦の模様をお送りします。

女子3回戦(準々決勝) 鶴ヶ峰 - ひかり

コメント
ひかりが丘と鶴ヶ峰の女子チームは昨年度は6年生不在、つまり今年の主力と去年の主力メンバーが同じチームで昨年度から戦ってきたという関係にあります。同じ中部、同じ旭区内のチームということで公式、非公式の大会、練習試合などで度々対戦してきましたが昨年の新チーム結成以来てんぱんにやられ続けてきました。(いま、キチンと記録を残している(偉い!)ひかりが丘のウェブサイトで確認したところ大体軽く30点差をつけられています…)

そして迎えた今年度、ひかりが丘は横浜市春季大会で見事優勝!そうです、うちが勝てないだけじゃ無くてとっても強いんです!中部秋季大会準々決勝はそんなひかりが丘との対戦となりました。

1Q
試合が始まってまず、これまでのように一方的にやられまくるという感じでは無くなってました。守備も出来てます、これは結構いい試合になるのでは?という予感を残しつつ、1Qは6-10と4点差で終了

2Q
2Qではスピードで鶴ヶ峰が上回りました、こ、これは、ひょっとして…とビデオを回しながら固唾をのんで見守りましたが、このクォーターで逆転。

3Q
ベストメンバーで望む3Q、当然春のチャンピオンひかりが丘も反撃に来ます。8点差を追いつかれて同点で最終クォーターへ。

4Q
同点で迎えた4Qはお互い一進一退の攻防が続きます。踏ん張る鶴ヶ峰、懸命のディフェンスが続きましたが4番がファールアウトとなってしまいました。そして、同点でラスト10秒を切り、最後はひかりの攻撃…ブザービーターが決まってしまったかに見えましたが、最後のシュートは時間切れでノーカウント。場内の大きなどよめきの中、延長戦に突入となりました。

OT
運命のオーバータイム、ここまで来れば勝負はどうなるかわかりません、そしてひかりが丘2点リードで向かえた鶴ヶ峰のポゼション、同点のシュートを放ち決まったかに見えましたが今度はこちらのシュートが時間切れでノーカウント、41-43、OT、2点差の惜敗となりました。

おそらくここまでの苦戦を予想してなかったひかりが丘、そして個々の力はそれほどでは無い物の全員の頑張りで善戦した鶴ヶ峰、お互いに得る物はあったと思います。

鶴ヶ峰-ひかりが丘
6 1Q 10
17 2Q 5
6 3Q 14
10 4Q 10
2 OT 4
41 Total 43

続きは横浜市決勝大会、10/6開幕です。がんばりましょう。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »