最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月22日 (水)

2013年度 横浜市中部春季大会最終日

2013年度の横浜市中部春季大会は、5月18日に男子、19日に女子の最終日を迎えました。鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブの成績は男子優勝!女子順位戦敗退…でした。

中部地区女子の優勝はひかりが丘でした。おめでとうございます。

541433_409358855837820_1301858229_n

(画像提供 男子6番パパ)

では、男女最終日の試合を振り返ってみます。

鶴ヶ峰 vs 東急白根

春季大会決勝Tの1回戦 vs 今宿を接戦の末 39-37で勝利したものの!2回戦 vs 大原北で19-35と敗退してしまった女子チーム、最終日は東急白根との順位戦 1回戦を戦います。

このチームになってから、なかなか勝てない東急白根、勝てそうで勝てない?いやどうしても勝てない東急白根が相手です。

1Q 10-7
1Q出だしは鶴ヶ峰のディフェンスに東急がはまってくれて、鶴ヶ峰がリードを奪ってスタート。なんとかリードを保ったままクォーターを終えました。

2Q 3-10
2Qに入ると東急白根にエンジンがかかります。東急のスラッシャー 7番いいですねぇ、ばんばんやられてしまいました。2Qに入ってディフェンスのプレッシャーもきつくなったか、鶴ヶ峰はミスからのターンオーバーも増えて失点を繰り返します。ミスからの失点は本当に痛いですね。

3Q 9-9
新人戦から練習試合やプライベート大会に出て、成長を見せる女子チーム。頑張って一時は逆転もTOから失点重ねて差は詰まらず。3Qを終えて22-26、何とか食らいついて4Qに入ります。

4Q 2-14
4Qに入ったところで、いきなり2ゴール決められて苦しくなる鶴ヶ峰女子…疲れが出てきたのか、シュートが入らず、ディフェンスでもきっちりとプレッシャーをかけることが出来ません。

最後は走り負けだと思います、おわってみたら16点差をつけられてしまいました。

 

鶴ヶ峰-東急白根
10 1Q 7
3 2Q 10
9 3Q 9
2 4Q 14
24 Total 40


男子準決勝 鶴ヶ峰 vs 鶴ヶ峰本町


新人戦優勝の男子チームはシード枠により決勝T 2回戦から登場で、二ツ橋に62-31で勝利を納めて最終日の準決勝を迎えました。

鶴ヶ峰本町には今年大きな、大きなセンターがいます。鶴ヶ峰男子チーム、昨年のセンターは170cm台で高さはありましたが本町の彼は横もがっちりしてます。鶴ヶ峰では近年見たこと無いタイプ、さてどんなゲームになるんでしょうか?

1Q  13-15

本町がドライブでどんどん切り裂いてきます、3人が交互にドライブで入ってきます。いやぁ、大きなセンターだけじゃ無いところを見せつけてくれます。

一方鶴ヶ峰男子はパスから崩してスコアを重ねます。1Qはほぼ互角、2点リードされて終了となりました。

2Q 7-12

さあ、本町センターの登場です。大きいなぁ

たよりになるセンターを上手く使ってポストに入りピック&ロールでディフェンスの甘いところを突いてきます。ターンオーバーからの失点も多い、どうした鶴ヶ峰!

3Q 20-6

7点差をつけられて3Qに突入です。

3Qに入ってベストメンバーになりディフェンスが固くなりました、本町のドライブを中でしっかりカバーして止められるようになりました。オフェンスは男子チームの2トップがコンビオフェンスと速攻で得点を重ねて見事逆転!

ディフェンスもクリーンでこのQはノーファールでした。素晴らしい。

4Q 12-12

4Qは本町も盛り返して互角の戦いでした。どちらも一歩もひかず、このクォーターは互角のまま何とか逃げ切ることが出来ました。

振り返ってみると、鶴ヶ峰がとったクォーターは3Qのみで結局ビッグクォーターを作った鶴ヶ峰が辛くも勝利という展開でした。

 

鶴ヶ峰-鶴ヶ峰本町
13 1Q 15
7 2Q 12
20 3Q 6
12 4Q 12
52 Total 45

男子決勝 鶴ヶ峰 vs 原三ッ境

横浜市春季大会男子決勝は原三ッ境との対戦になりました。

vs 原三ツ境

1Q 22-8
原三ツ境はサイズが小さく、鶴ヶ峰男子はミスマッチをついてインサイドを積極的に攻めて得点を伸ばしました。

相手はオールコートでディフェンスに来るが、とめられずにファールがかさんでフリースローの獲得も多くなったですね。

2Q  11-17

2Q開始からオールコートに出た原三ツ境がプレッシャーをかけてきます。鶴ヶ峰は激しいデイフェンスにペースがつかめず、パスミスが多くなり苦戦しました。

原三ツ境はオフェンシブリバウンドもサボらず、しっかりとってこのQで6点返されてしまいました。

3Q 15-2

3Qに入って6年生チームになると、鶴ヶ峰は安定したゲームが作れる様になりました。

後半は相手のPG 7番と鶴ヶ峰のF 6番の身長のミスマッチが激しく、お互いにやりにくそうでした。この辺の身長差が大きなマッチアップが出来るのはミニバスの面白いところですね。

4Q 23-4

4Qも鶴ヶ峰そのままの勢いで押し切りました♪ 祝!中部優勝!

 

鶴ヶ峰-原三ッ境
22 1Q 8
11 2Q 17
15 3Q 2
23 4Q 4
71 Total 31

2013年5月10日 (金)

男子 2013 チャンピオンズリーグ 2日目

チャンピオンズリーグ2日目は川上北小学校での開催でした。前日分に引き続き、男子父兄からのメールを元にレポートします。
***********************
Game 1 鶴ヶ峰 53 - 39 鶴ヶ峰本町

1Q ルーズボールは取れるが相手7番中心に攻め立てられる。
2Q リバウンド取れる。1年生もボール触って頑張った。
3Q 相手ボールを台形の中に入れさせず。相手を2点に抑えて一気に点差離した。
4Q SGをトップにして攻撃。キャプテンのパスも冴えるがほぼ互角。
 
Game 2 鶴ヶ峰 49 - 36 豊田

昨年までの豊田からはメンバーも変わり、プレーの精度で鶴ヶ峰が上。
山椒は小粒でぴりりと辛いもう一人のSGの速攻も効いて安定した戦い。
 
Game 3 3位決定戦 鶴ヶ峰 53 - 47 鶴ヶ峰本町
1Q 第2エースのFがリバウンドにシュートに大活躍。スピードスター君もリンパ大奮闘。
2Q 期待の1年がリバウンド2回連続ゲット!凄いぞ!
3Q PGの左手のドリブルが本当にうまくなった。もう一人のPGも攻守に奮闘。
4Q 4番とFを中心に攻めるが、相手のミドルシュートも決まる。
勝利は納めましたが、内容的には鶴本のゲームでした。
*************************
とにかく、この相手で3位は素晴らしい結果でした。
優勝はKOキングスで鶴ヶ峰とは試合できませんでしたが、もしやれば噛み合う試合になると思います。
今回は、六ッ川と柿生に1点差で負けましたが、いい経験でした。
この調子で中部の春季大会優勝しましょう!!

PS GW中女子は御殿場、箱根エリアで開催されたスプリングキャンプに参加してきました。その模様は後日お届けします。

男子 2013 チャンピオンズリーグ 初日

チャンピオンズリーグ初日は東品濃小学校での開催でした。試合のレポートを男子父兄のメールを元にお届けします。
***********************************
Game 1 鶴ヶ峰 43 - 44 六ッ川
1Q 4番抜きのセットでスタート。スピードスター君のキレイなシュート決めるも相手マークとのミスマッチ狙われる。
全体にリズムに乗れず…
2Q 4番中心のセット。攻撃が単発で崩しきれない。イージーミス続く。
3Q 6年生のベストメンバーでのぞみます。相手も高くシュートしてもブロックで引っ掛けられるが徐々に追い上げ。
4Q 猛烈な追い上げ。積極的な守備でボールを奪い得点重ねる。
ラスト1分で同点に追いついたが、タイムアップ時の相手シュートに対する
ファールでフリースロー1本決められ敗北。残念。
 
Game 2 鶴ヶ峰 57 - 58 柿生 (OT2)
1Q 助っ人登場です。メンバー的にちょっと不利な情況でした。柿生はディフェンスが荒かったですかね、この6分だけで7ファールでした。
2Q 第2エースのF中心のセットです。引き続き相手の勢いに押される。相手の密着ディフェンスに手を焼く感じ。この時点で点差離されすぎ、2Q終了時で24点差を付けられてしまいました。
3Q。6年のベストメンバーになり、所々ミスも出ますが、ボールが散り強烈な追い上げを見せました。3Q終了時で10点差まで追い上げです。
4Q このQも猛烈に追い上げて逆転しましたが、最後は追いつかれ50vs50で延長へ。
OT1 先行して有利に試合進めるも最後6秒のボールキープができず再延長へ。
OT2 ここも常に先手で優位に進める。残り時間が少なくなった場面で1点リードから相手を囲んだが、うまくパスで抜けられて最後逆転されてしまいました。
前半終了時ではもう鶴ヶ峰の勝ちはかなり薄かったが、奇跡的な追い上げ見せるも奇跡は起こらず。最後は勝利を持って行かれてしまいました。
 
Game 3 鶴ヶ峰 65 - 41 川上北
この試合は高さ、スピード、テクニックなど全体的に鶴ヶ峰の方が上回ってました。
 
以上です。
今日のMVPは助っ人君でした。いきなりの出場でもコートの真ん中に立って頑張ってくれました。
六ッ川とは前回9点差で負けたのが今回もう少しで勝つところまでいけました。
柿生も勝てるチャンスは何回もありましたが、勝負のポイントでターンオーバーしてしまいました。
 
でも、今日は応援含めてみんな良く頑張りました!!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »