最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« NBA観戦記 | トップページ | 横浜市中部新人戦 2/23、24 »

2013年2月26日 (火)

第9回横浜市中部ウィンターカップ大会 2/2

こんにちは、鶴ヶ峰ブログ係ですm(._.)m

出張中に新人戦結果をUpしたかったのですが、なかなか出来ず…結局帰国後どころかもう新人戦も終盤戦!な時期になってしまいました。

新人戦2/2は出張で応援に行けなかったので、男子の新年度父兄代表Sさんからのレポートを元にお届けします。

男子
鶴ヶ峰vsさちが丘
1Q 8vs9 
6年生キャプテンはベンチスタートですが、5年の新キャプテンがさちが丘4番とマッチアップして頑張りました。

2Q 14vs21
キャプテン出場ですが、ミドルが決まらずリバウンドも拾えずと苦しい展開…

3Q 24vs25
5・6年メンバーで臨みます。新キャプテンが組み立て、フォワードも流動的に動き、現キャプテンもオフェンスリバウンドを拾ってリズムに乗り追い上げました。

4Q 32vs34
出足はよく逆転して一時3点差付けるも相手も4番5番のコンビが決め、その後両チーム競り合い。
残り1分を切って勝負どころで鶴ヶ峰のシュート決まらず、さちが丘は逆にバスケットカウントを決め勝負アリ。

総評
残り30秒までどちらにも勝つチャンスがある接戦でしたが、惜しくも最後の最後にさちが丘に競り負けてしまいました。

女子
鶴ヶ峰vs若葉台
1Q 4vs17
開始直後から相手がオールコートディフェンスを敷きプレッシャーを受けて自陣ゴール前でボール奪取され、あっという間に点数離れた。

2Q 11vs27
試合が落ち着いてきたが、鶴ヶ峰ターンオーバー多く点差縮まらず。

3Q
15vs31 相手レギュラーの平均身長高く、体格もがっちりしていて、オフェンスリバウンドがとれない。ドリブルでカットインしてもシュートブロックされる。

4Q
21vs37 3Qの流れそのまま高さのプレッシャーに終始苦しめられる。

総評
開始直後から相手の勢いに押されて点数が離れて相手に余裕を与えてしまった。相手は160cm近い子が3人ほどおり、攻守とも高さに苦しめられた。

というわけで男女とも最終日には残れず、悔しい結果に終わりました。うーん、残念!

鶴ヶ峰ミニバス、今年の卒業生は一人でした。彼にとっては最後の公式戦、不完全燃焼だったかも知れませんが結果は結果です。もやもやした物がひょっとして残ったかもしれませんが、それはこれから先のバスケ人生で晴らしていって欲しいです。

父兄の立場というより一バスケファンとしてこれからも卒業生の彼にはバスケットボールを続けて欲しいです。

小学校では市内に数人しかいないという飛び抜けたサイズだったけど、中学に行けば普通よりちょっと大きいくらいということになってくるはず。求められるプレイもきっと変わってきます。

これからは持って生まれた足の速さをもっともっとプレイに活かせるように技術を磨いて、上手さと速さを併せ持った選手になってくれたらいいなぁ、なんて勝手に思ってます。これからも頑張れ!

さて、卒業する子がいれば新しくチームに入りたい子もいるはず。

毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ

« NBA観戦記 | トップページ | 横浜市中部新人戦 2/23、24 »

バスケットボール」カテゴリの記事

ミニバス」カテゴリの記事

ミニバスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1623043/49662970

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回横浜市中部ウィンターカップ大会 2/2:

« NBA観戦記 | トップページ | 横浜市中部新人戦 2/23、24 »