最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 24年度第36回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 兼第34回関東大会神奈川予選 横浜ブロック予選 | トップページ | 第9回横浜市中部ウィンターカップ大会 »

2013年1月22日 (火)

第33回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会

全国共済カップ 第33回神奈川県ミニバスケットボール大会決勝大会 チャレンジカップ 兼第44回全国ミニバスケットボール大会神奈川県予選
男子チームが2013/1/19(土)に県大会の1回戦を戦いました。

結果は、大変残念ながら1回戦敗退となりました…
うーん、残念!!!


鶴ヶ峰 - 有鹿
8 1Q 8
9 2Q 12
8 3Q 6
6 4Q 12
31 TTL 38


では、ゲームレポートをお届けします。

今年は好成績を残していますが、選手層はまだまだ薄い鶴ヶ峰男子。この日は2人が風邪と万全ではありません。ずっと、手洗い、うがいをコーチから言われていたのですが…でも、しかたありません。この時期、寒いのはどのチームにとっても一緒です。

例によって1Qは6年生エースと5年生ガード3枚、プラス2年生という組み合わせです。エースの出来はどうでしょうか?悪くないようです、が、どんどんポストで押したり、ドライブを仕掛けたりというよりはストップジャンプショット、フェイドアウェイが目立つかなぁと、ちょっと慎重に試合に入っている様に見えました。

同点で1Qを終えて、2Qに入ります。2Qはスピードとテクニックのあるスラッシャー君はじめ5年生メンバーで固めます。1Qより、粒はそろってますがエース不在のこのクォーターでどのくらい頑張るかで試合の流れが決まってくる感じです。

一進一退の攻防が続きますが、2Qは何とか3点差で終了しました。この点差なら、後半での逆転が期待出来ます。

さて、いつもはゼッケン一桁のメンバーで固めることが多い後半戦ですが、この日はガードの1人が風邪で体調万全ではありません。というわけで、本年度入部の5年生が入ります。入部は最近ですが、彼は速い!ドリブルでもトップスピードで走れるという強みがあります。期待しましょう。

3Qに入って、ゲームはやや落ち着いた展開。どちらのチームも得点は伸びませんが、その中で鶴ヶ峰が2点詰めて終了。1点差です。さあ、4Qで逆転だ!とこの時点では思ったわけです。

が、勝負の第4Qに入っても鶴ヶ峰は何故かエンジンがかかりません。ディフェンスもオフェンスも横浜市の決勝大会で見せた激しさが出ないんです。ミニバスケットボールでは、負けているときの6分間は本当に早くすぎてしまいます。4Q後半からずるずると引き離されて、31-38の7点差負け。残念です。

閑話休題、対戦相手の北湘代表の有鹿(あるか)、どこのチームかと調べてみたら海老名市河原口…なんとこの筆者が16年前に住んでいたところのチームでした。当時住んでいた社宅から歩いて200mほどにある小学校が有鹿小学校でした。特徴のある学校名なのにすっかり忘れていましたm(._.)m 学校のすぐそばにある神社と同じ名前だったというのは憶えていたのですが…恥ずかしい。

96年に転勤がなければ、今頃ぼくが有鹿チームのブログを書いていたかもしれませんね:-)

第33回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会の最新状況はこちらです。大会最終日は18:30からTVKで放送されるようです。凄いですね。

さて、毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ

« 24年度第36回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 兼第34回関東大会神奈川予選 横浜ブロック予選 | トップページ | 第9回横浜市中部ウィンターカップ大会 »

スポーツ」カテゴリの記事

バスケットボール」カテゴリの記事

ミニバス」カテゴリの記事

ミニバスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1623043/48883263

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会:

« 24年度第36回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 兼第34回関東大会神奈川予選 横浜ブロック予選 | トップページ | 第9回横浜市中部ウィンターカップ大会 »