最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年10月

2012年10月 9日 (火)

24年度第36回横浜市ミニバスケットボール決勝大会 兼第34回関東大会神奈川予選 横浜ブロック予選

タイトル長いヨヽ(`Д´)ノ


というのは置いといて、10月の3連休は横浜市ミニバスケットボール決勝大会でした。タイトルの通り、関東大会神奈川予選横浜ブロック予選を兼ねています。この大会で10位までに入ると関東大会神奈川予選に進出出来ます。いわゆる県大会です、わくわくしますね。

女子は昨年県予選ベスト8まで進出したのですが、今年は中部の予選で早々に敗退。一方の男子は10月中旬を過ぎてもまだ公式戦が続きます。この様にミニバスの秋の大会は勝ち進めばずーっと公式戦が続きますが、負けるとそこでおしまいという厳しい戦いなのです。

そうは言っても横浜市では男女とも100チーム余りが活動するミニバスケットボールのとっても盛んな地域、公式戦に出られなくても試合は沢山組まれているのですが…


これまでのおさらい

昨年は7人しか居なくて、試合には勝てるものの全ての公式戦が不戦敗扱いになってしまった男子チーム。今年は登録選手が12人いて晴れて、公式戦を勝ち進める状況になりました。

というわけで、前回の横浜市中部秋季大会の結果は下記の通りとなりました。
Yokohamachuubu2012

男子チーム、中部5位に入りました。下の方の7位決定戦が普通のトーナメント表と違って分かりにくいと思いますが、これはベスト8敗退の4チームから市大会に進める7位までを決めるための組み合わせで負けた方同士が最下位を決めるための物なのでこうなっています。


横浜市決勝大会

というわけで、1回戦です。


鶴ヶ峰 62 - 36 谷本

オフェンス力が爆発して60点オーバーです、見事に勝ちきりました。

2回戦は南部ブロック1位の六ツ川との対戦になりました。


六ッ川 57 - 39 鶴ヶ峰

前半は六ツ川がどんどん速攻を繰り出してきます。フリースローライン付近からゴール下まで一気にパスを通されて、ディフェンスが追いつけません。うーん、結局10本以上速攻を決められたでしょうか?前半に28点差を付けられてしまいます。

後半に入ってベストメンバー同士の戦い。鶴ヶ峰は少しずつ差を縮めますが、追いつくところまでは至りません。3Qに4点詰めて、24点差で4Qに入ると六ツ川はややペースを落としてセットオフェンスでゲームをコントロールしてきます。鶴ヶ峰も攻守に頑張って4Qも6点上回りましたが届かず、結局18点差で2回戦敗退です。

横浜市ブロックから県大会への出場枠は10、ベスト8に入れば自動的に県大会出場が決まります。そして、残り2つの枠をベスト16敗退の8チームで争うことになります。8チームが2つのブラケットに分かれて、4チームのトーナメント方式による順位決定戦です。

順位決定戦は4チーム中3 チームが中部ブロック…、中部同士の戦いになる予感です。最初の対戦は中部 2位の二ツ橋、中部ブロック大会の2回戦で負けてしまった相手です。これはリベンジするしかない!というわけで試合の結果は…


鶴ヶ峰 54 - 44 二ツ橋

勝ちました、見事に中部ブロック大会での借りを返しました。今回は我がチームエースの体調も万全、スロースタートを克服すべく試合前のアップを念入りに行って試合に臨み、前回40点に抑えられた相手から54点を奪って見事勝利です。凄いぞ!鶴ヶ峰!

順位戦の2回戦、これに勝てば関東大会神奈川予選に進出できる大事な1戦、対戦相手はやはり中部の瀬谷第二ラプターズ、通称瀬谷ツーとの対決になりました。

瀬谷第二とも今シーズン対戦がありました、中部の春季大会2回戦です。その時は41-56の15点差で敗れています(/_;)

Yokohamachuubu2012spring
(あ、中部の順位戦で勝った鶴ヶ峰本町にも春季で負けてますね(^^;)


またまたリベンジのチャンス!春から新チームで積み重ねてきた練習の成果を発揮するならこの試合しかありません。この半年、平日練習には自分の部活が終わった後に練習に参加してくれるOBの中学生、高校生の姿がいつもありました。成長の証を練習を支えてくれた先輩OBに示したい、そんな試合です。

結果は、


鶴ヶ峰 47 - 44 瀬谷第二

やってくれました!負ければそこで秋の戦いが終わってしまう、大事な試合らしい熱戦を3点差で制しました!

前半のメンバーはやはり少し力が落ちる鶴ヶ峰、この日も精一杯頑張りますが2Q終了時点で15点差を付けられてしまいます。

3Qに入りベストメンバー同士、鶴ヶ峰はここでディフェンスを頑張りました。相手の4番には鶴ヶ峰の4番、うちの4番は長身のセンターですがスピードもあるんです。俊敏な故に相手のボールがよく見えるのか、ついつい手を出してファールトラブルになる6番もこの日はガマンしてしっかりしたディフェンスを見せてくれました。

前半結構やられた印象のある7番には鶴ヶ峰の9番が素晴らしいマンマーク、テクニックがあって速いのでボールを渡すとやっかいな選手ですが、徹底したディナイでボールに触らせない完璧なディフェンスをやってのけました。これは凄かった、おじさん2001年のNBAファイナルでアイバーソンを見事に抑えたタイロン・ルーを思い出しちゃいました。

オフェンスはエースナンバー4番が獅子奮迅の活躍です。ゴール下に入ると投げ込まれるハイボールをことごとくキャッチして、ゴールを量産します。獅子というかどっちかというと仁王ですね…

攻守にわたる頑張りでなんと15点差をひっくり返して2点差で第3Qを終えました。

第4Qは大接戦になりました、リードを奪った鶴ヶ峰が何とか引き離そうとしますが瀬谷第二もきっちり返してきます。ずっと3点差以内の攻防が続いたと記憶しています。興奮していたので定かではありませんが…

残り30秒、3点差の攻防は本当に見応えがありました。かなり激しい攻防がありました、中部では当たり負けしていた鶴ヶ峰ですがこの日は互角に渡り合い、ついに3点差で逃げ切りました。

本当に良いゲームだったと思います。

選手達も真剣勝負を通して何かつかむ物があったと思います。

この勢いで、県大会もがんばれー!
ちなみに女子チームは3連休の間、鶴小体育館で練習試合と東部リーグというリーグ戦に参戦して試合経験を積み重ねてます。女子も来年は飛躍できるように頑張れ~!

さて、毎度のお知らせですが鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ


(タイトルだけじゃなくて本文も長いよヽ(`Д´)ノ)

横浜市決勝大会男子の結果

Yokohamakesshou2012

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »