最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第12回ドリームカップバスケットボール大会(七郎先生1日試合) | トップページ | 第9回横浜市中部ミニバスケットボール春季大会 »

2012年4月 1日 (日)

オフィシャルセット


4月に入りました、鶴ヶ峰ミニバスの新チームも元気にに始動しています。

昨年は体育館の改修工事があったため、チームの練習は平日3日というパターンだったのですが2月に体育館が完成して平日2日+日曜練習という通常パターンに戻りました。やっぱり明るいうちに身体を動かすのはいいですね♪

さて、今回のお題はオフィシャルセットです。

バスケットボールでは審判の補佐をするため、オフィシャルテーブルをコートサイドの真ん中に設置してスコアボードの表示や、得点やファウル、選手交代を記録したりスコアラーとアシスタントスコアラー、ゲームクロックを操作するタイマー、24秒(ミニバスでは30秒)のシュートタイマーの操作を行う24秒(ミニバスケットでは30秒)オペレーターの4人の係を置きます。

この4人をテーブルオフィシャルズ(試合表などでは TO と略す)と言います。サッカーや野球では基本的に審判だけいれば試合の進行は可能ですが、プレイ毎に時計が止まり、得点がたくさん入り、選手交代もたくさん行われるバスケットボールではテーブルオフィシャルズの存在無しではゲームの進行は成り立ちません。とても大事な役割です。

ミニバスケットボールではこのテーブルオフィシャルを原則として子供達が努めるのです。オフィシャルを努めるにはゲームへの集中力や理解が必要ですし、他にも審判とアイコンタクトで確認をしたり、キチンと全員に分かるようにタイムアウトやファウルカウントの宣言をするなど色々と学ぶことが多いのです。これはとてもいいことですね。

そのオフィシャルが使う道具がオフィシャルセットです。ファウルカウントの表示をするプラスチック製のグッズなのですが、新しい物を卒業生からプレゼントされました!!! ありがたいです、練習試合や大会の会場となるときに必要なのですが今までの物はだいぶ古くなってたのです…

さっそくセットのケースにチームのロゴとチーム名をアイロンプリントで貼り付けました。いかがでしょう?なかなかかっこよくできたと思います♪(自画自賛)

Img_1904s

さて、鶴ヶ峰ミニバスケットボールクラブではメンバー大募集中です。見学は随時行ってますので、是非お気軽にこちらまでメールで問い合わせ下さいませ♡

« 第12回ドリームカップバスケットボール大会(七郎先生1日試合) | トップページ | 第9回横浜市中部ミニバスケットボール春季大会 »

スポーツ」カテゴリの記事

バスケットボール」カテゴリの記事

ミニバス」カテゴリの記事

ミニバスケットボール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1623043/44713627

この記事へのトラックバック一覧です: オフィシャルセット:

« 第12回ドリームカップバスケットボール大会(七郎先生1日試合) | トップページ | 第9回横浜市中部ミニバスケットボール春季大会 »